株で負けないための本質を学ぶオンラインアカデミー

お問い合わせ・ご相談はこちら 03-4588-9027 受付時間 9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

お問い合わせ

アカデミー生の声

Voice_佐藤様

会社員:佐藤様


以前、大損してから株をやめていた佐藤 隆司様に、株を再開するきっかけにもなった株アカデミーとの出会いから現在のトレード状況まで詳しく伺いました。

※個人の感想です。成績に個人差があります。

佐藤様について

― はじめに、自己紹介をお願いします。

佐藤 隆司、51歳です。
家族は嫁さんと子供が1人います。
仕事は普通のサラリーマンです。

― 株とか投資に興味を持ったのはいつぐらいですか?

2006年ぐらいですかね。
当時在籍していた部署の同僚が、株が好きだったんです。
で、私もやってみようかなと。

― 株の勉強はされましたか?

勉強は特にやってなかったですね。
何にも知らない素人だったんで「価格が安そう」とか、「チャート的に上がりそう」とか、そういう銘柄を買っていました。

― それからずっと株をやっている?

いやいや。しばらくやっていたんですけど、大きくやられてお休みしていました(笑)
現物はほったらかしました。

― それは、いくらぐらいか聞いてもいいですか?

含み損として180万くらいでしたね。

― 再開したのはいつですか?

2016年の秋ぐらいからまた株のサイトを見始めたって感じです。

― 見始めた理由は?

スマホを見ていて「誰かがすごく儲けた」という広告が出るときがあるじゃないですか。
そういうのを見ていると「株そういえばやっていたな」とか思って。
それで「ちょっとまた復活しようかな」みたいな。
現金に変えたらお金もあるし、でも、現金じゃなくて株に変えてですけど(笑)

― 株を再開してからの勉強は?

本とか株をレクチャーしているサイトを見るようなりました。
株の情報商材も買いました。
でも、勉強になることは書いていなくて、全然だめでしたね(笑)

株アカデミーの手法を実践しているリアルなブログに共感

― 株アカデミーに出会ったのはいつですか?

2017年の5月か6月ぐらいだった思います。
たまたまメール見ていたら、「損切りしないとか、損切りしない投資法」みたいな記述が見えて、「これなにかな」と思ったのが最初でしたね(笑)
それで、本を買いました。

―下山先生の本ですよね?

そうです。読んだら面白くて。
「こんなトレードがあるんだ、じゃあ、自分でやってみよう」と思いました。
それで7~8銘柄、2014年からの4年分ぐらいの過去トレをやってみました。
本に書いてある通りやってみて、そしたら結構利益が出たんです。
5対0とかもやったりして、やり方は全然ルールに沿ってないですけど(笑)

― すぐに株アカデミーに入会をされたんですか?

踏ん切りがつかなくて、なかなか簡単に行かなかったですよ。
入会が7月でしたから、2カ月くらい悩みました。
お金払って、それだけのリターンが見込めるのかどうかっていうのが不安でしたね。
それで、評判を書き込むサイトやブログを見て参考にしようと。

ただ、ちゃんと信じられるものがなかなかありませんでした。
悪く書いているのは知らないのに書いている感じで、いわゆる「アフィリエイト系の怪しいやつじゃないか」って思いました。
でも、1つだけ結構リアルだと思えるブログがあったんです。
「本来は1つしかやっちゃだめだけど、自分は2つやってます」って。
これは本当にやってないと書けないやつだと思いました。
しかも、利益が出ているし(笑)
踏ん切りをつけて株アカデミーに入会しました。

― 株アカデミーのセミナーはいかがでしたか?

初心者の方が多いイメージだったんですけど、そうでもなくて。
ずっと長くトレードやられてきて株アカデミーに行き着いた方もいて「いろんな方がいらっしゃるな」と思いました(笑)

講師は斉藤先生でしたが、すごくしっかり教えてくれると感じました。
「適当にやっているんじゃないか」という半信半疑なところもあったので(笑)
きちんと自分で考えを持って論理的に説明している印象でしたね。

塩漬けしている株は利益が出たときの損切用に

―株アカデミーの手法でトレードを始めたのはいつですか?

2018年の2月からです。

― その間はずっと勉強してた?

過去トレはしていました。
始めたのが遅かった一番の理由は、銘柄選びに時間をかけていたからですね。

― では、今まで所有してた株は処分されたのですか?

いえ、まだあります。
銘柄はずっと塩漬けにしています(笑)
というより、この波乗り投資法はいつか利益が出ると思っているので、塩漬けしている株は「税金対策で使えるな」と思ってるんです。

― 確かに株で利益が出れば税金を取られますよね。

株で利益が出たら、塩漬けの株を損切りして含み損を消せばいいと思っています。
今、損切りしても、3年間でその損を回収しないと“ただ損しただけ”になりますからね。

― 2月から始めて利益は出ていますか?

利益は出ています。
でも、銘柄選びを失敗したかもしれません(笑)
下がりまくっているんです。

― 実際、今どれぐらいのプラスですか?

5%ぐらいという感じですかね。

―取引履歴を見せていただくことは可能ですか?

はい。これです。

―1日のトレード時間はどれぐらいですか?

見なくていいと教えられていますけど、見ちゃいますね。
証券会社からの価格の通知が11時半と14時にあるんです。
とりあえず見て「エントリーしようかな」って考えます。
でも、時間でいえば1日数分ですね。

―株の資金について奥様の理解は大丈夫ですか?

大丈夫じゃありません(笑)
株をやること自体は別にいいんですけど、ただやっぱり、負けは許されなというか。
やるなら、ちゃんと勝ってよと(笑)

株アカデミーは論理的なゲームという感覚

― 株アカデミーのサービスで利用しているものは?

下山先生のWebセミナーは全部見ました。
下山先生がポジション取りを実際に見せてくれますから、過去どんなポジションを取ったのかとても参考になります。
結構、何回も見返していますね。
音声回答もアップされているものはほぼ聞いています。

― 実践会にも出ていますか?

下山先生の考え方を体験できますから月2回行っています。
どうしてここでポジションを取ったのかを教えてくれますし、勉強になります。
ただ、下山先生の技術を身に付けるのは大変ですね。
下山先生だけの野生の勘というか(笑)
でも、その野生の勘をなんとか習得するまでは、頑張りたいと思っています。

― 株アカデミーに対する要望はありますか?

この間、いただいた40ぐらいの推奨銘柄の解説をしてほしいなって思っているんですよね。

― なぜ推奨しているかっていうことですか?

そうではなくて、“どういう戦略でやったらいいのか”っていうことです。
例えば、株価が跳ねていく銘柄の場合、どういうポジションを取れとかは言わなくてもいいんですけど、“こういう形で取り組んだ方が良い”という指南ですかね。
単純に推奨銘柄の投げっぱなしじゃなくて、フォローをしてほしいというのはあります。
そうすると「これからどの銘柄で取引しようかな」っていう人の参考になるんじゃないでしょうか。

― 株アカデミーへの入学を検討されている方へアドバイスをお願いします。

そもそも株アカデミーの手法は、ほかのいろんなスクールとはまったく違います。
多くのところは“予想を当てる手法”なんですよね。
例えば「こういうチャートだから、こういうサインが出たから上がるだろう・下がるだろう」とかです。
当たればいいんですけど、外れると結局は損切りになります。

波乗り投資法は予想ではありません。
上がっても下がってもいいんです。
論理的なゲームという感覚でトレードできるんですよね。
株を難しく考えたくない人が気軽に参加できる手法じゃないかという気がします。
ただ、大きく利益は取れません。
年間を通して長い目で見ることが大事ですね。

― 最後、株を通じて今後の夢や目標などがありましたらお聞かせください。

そもそも株アカデミーの手法は、ほかのいろんなスクールとはまったく違います。
とりあえず、将来なんか困ったときでもやっていけるスキルとして、波乗り投資法を習得しておきたいですね。

あとは旅行が好きなので、利益が出たときは海外に行きたいというのはありますね。

※個人の感想です。成績に個人差があります。

ページの先頭へ戻る