株で負けないための本質を学ぶオンラインアカデミー

お問い合わせ・ご相談はこちら 03-4588-9027 受付時間 9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

お問い合わせ

アカデミー生の声

Voice_石塚様

会社員:石塚様

独り身の父との会話のために株を始めた石塚 遙様に、株アカデミーに入学した経緯と現在のトレード状況について伺いました。

※今回は株アカステーションでお話を伺いました。
※個人の感想です。成績に個人差があります。

石塚様について

― はじめに、自己紹介をお願いします。

石塚 遙です。
年齢は52歳で会社員をしています。

―株や投資に興味を持ったのはいつからですか?

6~7年前だったと思います。
きっかけは父です。
父は株を長年やっていて、勝ったり負けたりですけど、低位株で投資して底をついたら買うというやり方で基本的には儲けていました。
そんな父が娘のことを心配してくれて、稼ぐ手立てみたいな感じで「株をやってみれば」と(笑)
「銀行に預けていてもお金は増えないし、積極的に覚えたらどうだ」という話で、私も株をやってみることにしました。
私にしてみれば、母が亡くなった後だったんで父との会話もないじゃないですか。
そういうのもあって、せっかく勧めてくれているし、興味がすごくあったわけではないんですけどコミュニケーションのために始めました(笑)

―自分で株をやってみてどうでしたか?

やっているうちに自分でも興味が湧いてきましたね。
スクールにはトータル3つほど入学しました。
株アカデミーは4件目です(笑)

―そのときの収支はいかがでしたか?

そもそも父のお金でやっていたんです。
興味がなかったのは父も知っていたので、資金をくれたんですよ。
「実トレードしないと分からないから」って。
すごいお持ちではないんですけどね。
でも、やっぱり人のお金でもガツンと30万40万って現物で買うような取引は怖くて。
ビビって10万買ってみるとか100株買ってみるとか、そんな感じ(笑)
たまに40万ぐらい突っ込んでみたりすると、けんもほろろ。

―どちらかというとマイナス?

マイナスですね(笑)

自由に交流できるセミナーにびっくり

―株アカデミーとの出会いは?

あるスクールの先生のメールマガジンで下山先生が紹介されていたんです。
「やり方は違うけど、こんなやり方でやっていらっしゃる先生もいますよ」って。
当時、信用取引はやってなかったんですけど、前の先生方も売りの話はされていたんですよ。
下がる場面では買いと同じように売り入れて、グランビルの法則で逆パターンのときは売りで攻めましょうみないな。
でも、買いと売りはどっちか1つだったんです。
だから、株アカデミーの両建ては面白いなと。

―いつ入学しましたか?

動画見つつ、そのままポチって申し込みました(笑)
去年の2018年10月ぐらいだったと思います。
実はこれまでスクールのお金も父に出してもらっていたんですけど、株アカデミーだけは自腹で払いました。
低位株で地道にやっている父に、両建て5ポジもある株アカデミーのことは言えませんでした(笑)

―セミナーには参加されましたか?

はい。もちろん。
すごく良かったんですよ。
下山先生の雰囲気が良いのもあるんですが、やっぱり前のスクールと歴然に違います。
前のスクールは「授業に出ている人とは交流するのな」っていうのが基本で、それはなぜかというと「負けている人に引っ張られるから結局いい方向に行かない」とのこと。
それも分からなくはないですよ。
スクールに来ているということは、勝ちたいからですからね。
シーンとしたなかで先生が一方的に話す感じ。
なんか怖かったです。
それが、株アカデミーの場合は「隣の方と交流してください」って(笑)
180度違いますから、びっくりですよね。
もちろん、株アカデミーで仲良くなった方もいます。

欲を出すと崩れていく

―過去トレはやりましたか?

もちろんです。
過去トレは勝てますよ。
過去トレは何回やっても勝てるんですけどね。
先生に「過去トレは勝てるんですけど実トレはいまいち」って言ったら「過去トレの数が足りません」とバシと言われました(笑)
確かにその通りだなと。

―実トレードはいつから?

セミナーが終わってからですから、2019年の3月ぐらいですね。

―元金はいくらから始められたのですか?

100万円ですね。

―現在までのトータルの収支はいかがですか?

6月の1カ月だけは2万9000円ぐらい利益が出たんすけど、あとはどんどん崩れてしまいました。

―それはなぜですか?

6月のようなやり方をきちっと守れていれば、また違う展開だったと思うんですけど、どこかである株が上がるという情報で現物を買っちゃったんですよ。
そしたら、買ったとたんに下がったんですよ。
でも、それはそれで現物を持っておけば、後からちゃんと上がったんです。
結局のところ、その情報は悪くなかったんですけど、信用取引をしていたがために慌てて売りを入れちゃったんです。
それで、ずるずると今の今まで持ち続けちゃって売るに売れない、買うに買えない。
100株までやっているから手数料はかかると散々。
しかも、このために株アカデミーの株を300から200、100にしてしまったから崩れっぷりが半端ない(笑)
だから、今は2つの銘柄を100株ずつやっているんです。

―何もしない方が良かった?

本当にそう思います。
欲を出して「現物で儲けられたら」と思ったのが間違いでした。

―実際の取引履歴を見せて頂くことは可能ですか?

これですね。

 

 

―ためになっているサービスはありますか?

波乗りステーションは良いですね。
通勤電車のなかで聞くと効率的だと思っているんですが、地下鉄だとうるさくて集中できないこともあります。
時間の有効活用が難しいですね。

トレード練習できるのは株アカデミーくらい

―一日のトレード時間はどれくらいですか?

1日3回見ます。
トータル10分ぐらいですかね。
3回ちゃんと見ると、何となく銘柄の動きが分かってくる感じがします。

―株アカデミーに入学して良かったと感じる部分はありますか?

練習できることですね
実際のトレードを練習できるなんて、今までありませんでした。
もちろん、変なツールを売りつけられることもないし(笑)

―株アカデミーへの要望はありますか?

もっと実践会に参加できればいいんですけど、金額的に「ちょっとハードル高いな」って思うことがあるんですよね。
気軽に出たいけど気軽にはなれないみたいな。
波乗りステーションも良いけど、やっぱりリアルで教えてもらうって全然感覚が違うんですよね。
個人的にですが「リーズナブルなリアルサービスがあっても良いのかな」とは思います。

―株アカデミーへの入学を検討されている方に一言アドバイスをお願いします。

定番だと思うんですけど、皆さんぜひやってみたらいかがでしょうか(笑)

―では最後、株を通じて今後の夢や目標を教えてください。

家です。
実は父がお金出してくれて家を購入する手前までいったんですけど、税金やら登記料やら仲介手数料って、家以外にもお金がかかることを知らなかったんです。
500万円ほど余計にかかること分かって断念しました。
自分で500万円出せれば何の問題もなかったんですよ(笑)
なんでも世のなかお金ですね(笑)

※個人の感想です。成績に個人差があります。

ページの先頭へ戻る